基本的なベッド選びのポイントについて紹介

個性的なベッド

選ぶポイント

寝る人

メーカーをチェック

できれば、信頼できるメーカーのフロアーベッドを購入したいところです。大手のメーカーなら、作りもしっかりとしていて安心できます。万が一の場合には、メーカー保証が受けられるでしょう。

部屋に合った大きさ

基本的にベッドのサイズは部屋に合わせます。部屋に対して大きすぎるベッドだと、フロアーベッドだとしても窮屈感が出てしまうのです。8畳低度の部屋ならダブルベッドが丁度良いでしょう。

デザインや色

インテリアは部屋とマッチしたデザインの物を選びましょう。直線的なデザインのベッドや、曲線が美しいベッドなど様々です。また、色も部屋の色と合わせるようにするのが無難です。

素材にこだわる

一般的なベッドの素材として有名なのがスチールや木材です。この他に、レザーやファブリックなどが用いられることがあります。インテリアとして置くことも考えているなら、素材にもこだわってみましょう。

人気の木材ランキング

no.1

ウォールナット

1位にランクインしたウォールナットは、重くて硬いのが特徴です。落ち着いた雰囲気があります。濃い木肌がとても人気です。

no.2

オーク

癖のない木目のオークが2位にランクインです。耐久性があるので、多くのインテリアに用いられている木材です。

no.3

チェリー

艶のある赤味が美しいチェリーが3位にランクインしました。時間が経つにつれて飴色に変化していくのが特徴です。

no.4

パイン

4位にランクインしたのは、パインです。ノットが色々な場所に散らばっているので、個性的です。カジュアルな印象を与えてくれます。

no.5

メープル

黄色味がかった白さが特徴のメープルが5位にランクインです。強く主張することがないので、コーディネートしやすい木材でしょう。

広告募集中